母豚 繁殖性・飼料利用効率

子豚・肉豚  性格・産肉性・肉質

母豚商品名:バブコックギルト) 
扱いやすく小柄に育成でき飼料の
給与量は年間1トン以内で済みます。 
 母豚の蹄肢は強健で且つ温順です。 体長はLWや他のハイブリッド豚に較べやや短めで、がっちりした体形をしています。 
 産仔数に特長的な事はありません。 産仔数は管理、栄養、環境の違いに負う部分が大きい事項です。 
しかし実際の産仔数は充分で、
離乳頭数は必要十分な数を確保できます。  分娩率が93〜95%と高く母豚回転が早いのも大きな特長の一つです。
 実際には繁殖能力をセールスポイントとするハイブリッド豚と同等かそれ以上の出荷頭数を出しています。

新生仔豚は強健で離乳までの育成率は高いです。
 仔豚の離乳時体重は20日齢で5.5kg以上です。若干小さめですが強健性が高く離乳後の発育は順調で育成率は高く結果的に出荷頭数はむしろ多く増体は速くなるという結果となっています。
肉豚出荷頭数で24頭/母豚位は可能です。


離乳後の母豚
の発情再帰は良好で揃いが良く、離乳後の交配所要日数は5日以内です。 
初産離乳後の交配も管理に特別な手落ちが無ければ、順調な発情が来ます。2産目の交配で手間取ることは少ないはずです。
導入した育成豚ほぼ100%が交配に供用できますし、分娩率は99%以上です。













雄豚
商品名:ミートラインボア

産肉性、増体速度に優れています。 
性質は温順で扱い易く管理者の危険が少なく安全です。
精力は旺盛で高頻度の使用に耐えます。
夏季でも精力は旺盛で高受胎率が期待できます。

(似ていますがハンプシャーではありません)

離乳時の体重は20日齢でほぼ5.5kgですが、強健性が高いので離乳以後の成長は速いです。
増体速度と飼料要求率はバブコック肉豚の特長です。
市場への平均出荷日齢は
150〜170日の範囲におさまります。

正常な健康状態と管理、適正な飼料給与においては、
3.0以下の農場要求率が充分に実現可能です。 
飼料の栄養水準に対する反応が敏感で能力に合った飼料を与えると、すぐにそれに応えます。したがって栄養価の高く推奨値に沿った飼料を与える事で最大の利益を得られます。
強健性が高く疾病の影響を比較的受け難いので、計画的な出荷が可能です。

トップページへ

人なつこく陽気な性格で扱いやすいです。
移動、出荷の際も動きがよく作業が楽です。
重量感のある体型で強健性に富んでいます。

枝肉の姿は貫禄十分で、枝肉歩留り、精肉歩留りの高さはトップクラスです。
精肉歩留りの高さは骨重量の軽さによるものが主で他の追随を許しません。
無駄な脂肪は無いが背脂肪はきちんと乗ります。
ロースの太さは太く重く均一で、小売で使い易いとの評価を受けています。

モモ肉は極僅かですが軽めです。しかし格付けで問題になることは全くありません。

バラ肉は三枚肉がしっかりと入り充実しています。 バブコックだけの特長です。

肉色は鮮やかなピンク色で光沢があり非常にきれいです。
赤肉中の脂肪含有量は適正に調整されていて、過不足がありません。
食味こそバブコックが誇る特長です。 美味しさは他の追随を許しません。 バブコックポーク

Copyright (c) 2002 Babcock Swine Japan Co.,Ltd. All rights reserved

子豚
肉豚
やさしくきれいな顔の母豚
母豚と仔豚
素晴らしく早い増体と肉量 ミートラインボア

子豚・肉豚 増体・要求率

戻る

戻る